スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山放送(ラジオ)旅田前市長インタビュー

この動画は、最高裁判所の上告棄却が判明した日の夜に行われた、旅田卓宗に対する和歌山放送のインタビューです。

3月16日追記 布教活動に支障が出る恐れがあるため、動画の掲載を取りやめます。

この動画に関して、布教本部の事務担当の女性は以下のように語っています。
「旅田さんのヘラヘラ不気味な笑いが胡散臭い。旅田さんの顔が目にはいった直後は、旅田さんを信じたことを後悔した」

しかしながら旅田卓宗は、人々にそのような誤解を与える人物です。人相で人を判断してはいけません。以下の文章は、色眼鏡をはずしてお読みください。

冤罪である、不老館贈収賄事件に関して、旅田卓宗の発言の要約は以下のとおりです。

  • 一円のカネももらっていない。

  • 市長来庁者名簿がはいったFDを押収しておきながら、検察が裁判所に提出するのを拒んでいた。

  • 最終的にやむを得ず検察がFDを出してきた。

  • それで事実上、贈収賄が行われたと検察が主張する日に、吉永建設が市長室に来ていないことが明確になった。

  • それで、贈収賄の不老館事件というのは崩れてしまったはず。

  • しかし、それを裁判所は無視してしまった。


冤罪である、石泉閣背任事件に関して、旅田卓宗の発言の要約は以下のとおりです。

  • 憲法には地方自治が明記されている。

  • 地方自治法では、地方自治体の意思の決定機関は地方議会だと決められている。

  • 市長や知事は、地方議会の議決事項を誠実に実行する義務があることになっている。

  • 「旅田はけしからん」ということで、市議会は、「市長やめよ」という議決を行った。

  • しかし、「政策的にはやりなさい」ということで、議会で再三、議決をしている。

  • にもかかわらず、一審二審は「そもそも政策的にやる必要のないことをやったから背任」と判決。

  • じゃあ、議会なんでいらないの?地方議会を否定してしまっている。

  • 憲法違反の地方議会を否定する判決だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

先生へ

先生、思い出して下さい。
あなたが和歌山市のために 沢山 尽くして来た事を。

思い出して下さい。
ブログを知らないお年寄りの感謝の声が届かない事を。

思い出して下さい。
一部の人が先生を利用したのだと。

思い出して下さい。
あなたは和歌山市にはなくてはならない人だったのです。

思い出して下さい。
獄中からトップ当選したのは 先生を愛する市民だと。

思い出して下さい。
先生はその声に答えたのだと。

思い出して下さい。
これほど、スキャンダルで騒がれた市長は無いことを。

でも、何もしない人よりは 私は先生を信じています

ラリルさま

コメント有難うございます。
旅田教布教本部の嘆き
市議会がだまされるわけないやん。 不倫発覚後、 市長辞めろ、と市長不信任を可決した後に、 石泉閣の予算と条例可決やで。
旅田卓宗情報サイト一覧
更新停止のお知らせ
このサイトは、予算不足、ネタ不足、更新作業による広報担当のメンタル面での悪影響の為、更新を停止します。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。