スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名Q&A

Q. ネット署名って有効なんですか?

A. ネット署名に限らす、署名活動による署名は署名した人の意思表示です。ネット署名であっても意思表示であることには変わりがありません。ただし、提出する書類にはネット署名であることを明記することが望ましいでしょう。

Q. ネット署名って成りすましの危険性はないのでしょうか。

A. 通常の紙による署名であっても成りすましは可能です。

Q. 「冤罪被害者 元和歌山市長 旅田卓宗さんを救う会」のサイトでネット署名(メールで送れる嘆願書)が行われていますね。

A. はい。旅田卓宗に対する収賄事件と背任事件での有罪判決は不当だとして、両事件の再審と、旅田卓宗の刑期短縮を嘆願するための署名です。

Q. 大阪刑務所長、法務大臣、近畿更生保護委員会に対して再審を嘆願するのはおかしくありませんか?

A. 再審を裁判所に請求できるのは元被告人側と検察官です。再審の嘆願先としては奇妙な感じがしますが、旅田卓宗が無実だと強調する効果は多少あるでしょう。

Q. 刑期短縮は可能ですか?

A. 仮釈放は受刑者が反省していることが前提ですが、反省してない人を仮釈放させることは法的に可能です。

Q. 話は変わりますが、獄中日記の画像が気になります。人間の顔の部分に猫などの顔を合成する発想はなかなか思いつかないですよね。

A. 単に管理人さんのお遊びでしょう。
スポンサーサイト

検察の筋書きが崩れた

大阪地裁で行われている公文書偽造罪に問われた村木厚子氏の公判で、検察側証人が次々と検察の筋書きを崩す証言を行う異常事態が発生している模様です。公判維持は不可能で、無罪判決が出るのは時間の問題です。村木厚子氏を冤罪に陥れた大阪地検特捜部の責任は重大です。

旅田卓宗の獄中日記2009年12月10日によると、旅田卓宗の裁判の検察側証人でも、検察の筋書きを崩す場面があったようです。
冤罪被害者旅田卓宗さんを救う会のサイトもご参考ください。

旅田教布教本部のサイト更新は不定期です。毎日アクセスされているかたもいらっしゃいますが、次回のサイト更新までかなり間があく場合もありますのでご了承ください。RSS登録もご検討ください。

このサイトは、旅田教布教本部の広報担当がボランティアで構築しています。正直なところ、精神的余裕がなくなってきました。
旅田教布教本部の嘆き
市議会がだまされるわけないやん。 不倫発覚後、 市長辞めろ、と市長不信任を可決した後に、 石泉閣の予算と条例可決やで。
旅田卓宗情報サイト一覧
更新停止のお知らせ
このサイトは、予算不足、ネタ不足、更新作業による広報担当のメンタル面での悪影響の為、更新を停止します。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。